電話 06-6971-4600

〒537-0023
大阪府大阪市東成区玉津1-2-6

一般歯科 小児歯科 予防歯科 矯正歯科 ホワイトニング インプラント

ネット予約
治療費一覧 駐車場のご案内
Mobile Site

上のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

インプラント

歯を失ってしまった方のために、失ってしまった自分の歯の代わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。

埋め込まれたインプラントは、顎歯と結合してしっかりと固定されるので、噛み心地も、外観も天然の歯とほとんど変わりません。自分の歯のような噛み心地で、固いものでもバリバリ十分に味わえます。

医院の選び方>>

インプラントの仕組み

インプラントの仕組み

インプラントにより、いくつになっても、好きな食べ物を、十分噛んでたべられるようになります。

診療の流れ

1)診査

術前検査をもとに診断して、インプラント治療に適しているかどうか決めます。
インプラント治療に適していると判断した場合のみ治療に進みます。
手術が決まった場合、インプラントを植立する位置を決めます。
必要に応じてCT撮影を行い、データをコンピュータ上でデジタル解析して治療方針を決定します。

2)手術

2)手術

局所麻酔を行い、専用のドリルを用いて、あごの骨に穴を掘り、インプラントをねじこみます。
手術時間は症例によって変わりますがインプラント1~3本だと、だいたい30分~1時間で終わります。
手術後の痛みは、ほとんどありません。

3)アバットメント装着

3)アバットメント装着

治癒期間(1~3ヶ月)後、骨とインプラントが完全にくっついた後、インプラントにアバットメント(歯の支台に当たる部分)をつけます。
アバットメントの上に仮歯を作ります。
仮歯でしっかり噛めるかどうか、歯の形などを決めていきます。

4)補綴処置

4)補綴処置

通常のかぶせ物と同様に、型をとり、かぶせ物を作りインプラントにかぶせ物を入れます。

5)定期健診

インプラントを長く快適に使いつづけるのには、定期的なチェックが必要です。
最初の1年は3ヶ月ごとに、その後は半年ごとに定期検診(リコール)を行います。
定期検診時には、インプラントの状態、骨とのくっつき具合の状態、インプラントの清掃状態などを調べます。

症例紹介

治療前

治療前

治療後

治療後

下顎に3本歯が欠損しておりブリッジにすることもできず、入れ歯にするしかありません。3本インプラントを植立することで自分の歯のようにかむことができます。

i)ソケットリフト

上顎の骨の中にある空洞を下から持ち上げる方法

治療前

治療前

治療後

治療後

ii)サイナスリフト

上顎の骨の中にある空洞を横から持ち上げる方法

治療前

治療前

治療後

治療後

iii)GBR

骨が無くなってしまったところに骨を作る方法

治療前

治療前
治療前

1.切開し、骨に穴をあけたり、ピンをたてます

治療前

3.吸収性の膜をおきます

治療後

治療後
治療前

2.骨補填剤を填入します
 

治療前

4.縫合します

iv)その他

CT撮影し、骨や上顎洞を3次元的に捉え、傾斜埋入した症例

治療前

治療前

治療後

治療後

その他のインプラント法

当院では、その他のインプラント法も取り入れております。手術が1回で済むばかりでなく早期に骨との強固な結合が得られるため、従来数ヶ月から1年近くかかった咬合機能回復までの期間がわずか2ヶ月程度でよく、患者への負担が少なくて済むという特徴をもっています。

詳しくはお問い合わせ下さい。

治療費に関して、詳しくはお電話(06-6971-4600)または、
お問い合わせにてお気軽にお問い合わせ下さい。

治療費はこちら
ページトップへ